MAMEなblog ~絵描きな戦記~
下手の横好きで迷走するM∀MEのブログ. ブルブラ攻略有り(なぜ?).オリジナル小説もあります. 絵を載せるために始めたブログだったはずなのだが・・・. 今はもっぱらゲーム製作.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難解!日本語の使い方 の巻

僕の通う大学のある,とある街で行われていたとある運動.
その名も「危険物安全週間」
垂れ幕にこう書かれていただけで何の説明も受けられない僕は,この文字列から運動の内容を推測しなければならなかった.
案その1
 危険物が安全な週間.
危険物が自らの意志により安全になるというトイ・スト○リー的なちょっとメルヘンチックな現象が起きる期間.
刀が歩いて研ぎ石の所に行き,我が身をこすりつけなまくらになるとか.
ん~・・・包丁とか勝手に飛び交ったら危ないか.
案その2
 危険物は安全な週間.
物理法則等その他諸々の法則をねじ曲げ,危険物と呼ばれる物は安全になる期間.
例えば塩酸の海にナウ○カが飛び込んでも溶けないとか.
ホントはアルカリ性の液体の方が怖いけど.
ん~・・・物理法則を曲げたらダメだよな.
案その3
 危険物を安全にする週間.
危険な物をことごとく安全にしていく期間.
例えばナイフは鞘にいれるとか,爆弾のスイッチは切るとか.
こ,これだ!
これなら無理なく実行できるではないか.
この垂れ幕,駅に下がっていたのですが,猛スピードで走る鉄の塊である列車が止められていないの行幸でした.
危なく帰れなくなるところだった・・・.
 
とかいろいろ考えを巡らせているM∀MEです.
久しぶりの連日更新.
 
でも日本語ってホント難しいですよね.
先日見かけた食べ物やの看板には
「パーテーイ承ります」
とか書いてありました.きっとパーティの誤植.
ウチのそばの中華料理屋の張り紙には
「餃子お持ち帰れます」
惜しいっ.敬語の正しい使い方まであと一歩でした.
僕も小説は気をつけて書かないと.
 
では,Fate最終回のEDに使われた曲ってやっぱりサントラに入ったりするのだろうかと購入を検討しながら今日はこの辺で
灼眼のシャナSをついに読み始めた夜に
 
以下小説となります.
続きを読む からお楽しみ下さい.
 メビウスの世界-輪-
 第3章「片翼の天使」第1節&第2節

 ↓
メビウスの世界-輪-
第3章「片翼の天使」第1節

 
暗く、ひんやりした雰囲気の部屋がある。
天井には円形の照明があるが、今は灯は灯っていない。
この部屋にあるのは最低限の家具のみ。
木製の机と椅子。
アルミフレームのベッド。
1人掛けの革張りのソファー。
どこを見渡しても窓はない。
外界との接点は机の上の電話と、堅く閉ざされた鉄扉のみ。
この暗い静かな部屋の中に、微かに動くものが1つ、あった。
闇に融けることのない、美しい白い肌をした少女だ。
彼女は今、両膝を抱え、ソファーの上でうずくまっている。
その姿はさながら、闇に融けきれない、孤独な堕天使のようである。
今、僅かに身動ぎした背に漆黒の翼が見えた、気がした。
 
 
第2節
 
双空町の中心部にある小高い丘。
その上に建つ双空中央高校。
3時間目が終わろうとしている高校を、再びの警報が包む。
「第一種警報!?」
創一の顔が引き締まる。
第一種警報。
それは緊急出撃(スクランブル)を告げる警報だ。
スピーカーから女性の声が発せられる。
「立方子反応を確認!場所は双空中央高校校庭!
客人出現までおよそ5分!
学生部隊は準備でき次第出撃してください!」
『了解!』
創一、拳護、灯子、紡の4人が、それぞれの腕にはめられた腕時計に答える。
立ち上がった創一の視界に、窓の外の校庭が映る。
今、校庭の中央に光が見える。
「くそっ」
創一の悪態を合図に、5人が教室を飛び出した。
 
 
~あとがき~
久しぶりの小説更新です.
前回はなかなかいいところで終わりましたが,今回もなかなかいいところで終わってしまいました.
ちょっと短かったでしょうか?
第3節まで載せようかとも思いましたが第3節がわりと長かったので.
今回は思わせぶりな文章で始まり,?と思わせるようなところで終わらせた,つもりです.
これは吉と出るのか凶と出るのか.
 
ところでこの「片翼の天使」という題名.
小説更新を急かす友達からパクり疑惑が浮上してきました.
何でもPS2ソフト「キングダムハーツ」に登場するあるキャラの技名が「片翼の天使」というのだそうです.
ぱ,パクってなんてないですよ!?
ホントです.
ゲームはあまりやるほうじゃないですし,キングダムハーツもやったことありません.
デズニーもあまり好きではないので情報を集めたことも当然ないです.
あくまでも偶然の一致です.
ほ,ホントですよ!?
 
では,次回 第3章「片翼の天使」第3節 でお会いしましょう.

テーマ:小説 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

M∀ME

Author:M∀ME
・職業
学生(医療関係のロボットを日々研究中)
・趣味
お絵かき,アニメ鑑賞,読書
・苦手なもの
早起き,勉強,トマト
・好きな言葉
刹那主義(今が楽しければいーじゃん)
・好きな小説
終わりのクロニクル,空の境界,グインサーガ
・好きな歌手
水樹奈々,カーペンターズ,ビートルズ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

回る~回ってく♪

ツ・ナ・ガ・ル!

月別アーカイブ

ラッセン美術館

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。