MAMEなblog ~絵描きな戦記~
下手の横好きで迷走するM∀MEのブログ. ブルブラ攻略有り(なぜ?).オリジナル小説もあります. 絵を載せるために始めたブログだったはずなのだが・・・. 今はもっぱらゲーム製作.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

方言

 昨日,浅見光彦シリーズを見ました.
 「姫島殺人事件」だったかな?
 長寿シリーズですね.
 浅見光彦が警察に限りになくグレーだと疑われ始めたところに彼の兄である警視総監から連絡が入って刑事達の態度が豹変する場面が好きです.水戸黄門の<この紋所が>並にお決まりな場面ですが.
 タイトル通り大分県の姫島が舞台だったわけですが,登場人物の誰一人として大分弁を喋らなくて絶望した.
 ちなみに僕はついこの間まで<暇がいる>は標準語だと思ってました.
 大分弁とは言わないけども,九州地方で<時間がかかる>って意味なんだぜ.
 
 一昨日(日曜日)はまたもダーツしました.
 って一昨日か昨日に書けばよかったんですが,気分が乗らず結局…….
 ま,参加した友人らがブログで書いてたからいいよね.
 なんつーか最近やたらとダーツしましたが,多分このダーツ熱は一過性のものでしょう.あのダーツが次に使われるのはいつになることやら.
 ちなみに<2>が調子悪いです.
 1回刺さったのが2回判定になったり,普通のとこに刺さったのがトリプル判定になったり.
 致命的に壊れても買い換えなそうだなあ.
 それよりダーツの後にやった「いただきストリート」がルールをちょっと忘れちゃってるくらい久しぶりで面白かった.
 またやりたいなあ.というかスフィアありで最後までやりたい.
 
 「狼と香辛料」に続く獣ヒロイン系「我が家のお稲荷さま。」見ました.
 まあ狼ではなく狐なんですが.
 ヒロインの妖狐は第1話で封印解かれ,主人公達を気に入ったとかいう理由で主人公達の守り神となるわけですが(それで<我が家の>ということになるんですなあ).なんつーか<気に入った>という理由がしっくりこないというか納得いかない展開ではありました.噛みつかれてもにっこり笑って怖くないとか言ったわけでも,身を挺して石斧から彼女を守ったわけでもないというのがなんとも.なんか妖狐と主人公達の母親が仲良かったようなんで,気に入ったというのは方便だったという可能性もないではないですが.
 とりあえずこれだけは声を大にして言いたい.
 上から目線で耳が生えてればいいってもんじゃないんだからね!
 やっぱり尻尾が大事なんだと,そう痛感しました.
 
 
 では,「RD 潜脳調査室」が「クリスタル ブレイズ」と時間被ってる事実に驚愕しつつ今日はこの辺で
 中ノ森BANDで「駆け抜ける風」を聞きながら
 これってばNHKロボコン2006のイメージソングなんだぜっ.誰も知らんけど.
 

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

M∀ME

Author:M∀ME
・職業
学生(医療関係のロボットを日々研究中)
・趣味
お絵かき,アニメ鑑賞,読書
・苦手なもの
早起き,勉強,トマト
・好きな言葉
刹那主義(今が楽しければいーじゃん)
・好きな小説
終わりのクロニクル,空の境界,グインサーガ
・好きな歌手
水樹奈々,カーペンターズ,ビートルズ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

回る~回ってく♪

ツ・ナ・ガ・ル!

月別アーカイブ

ラッセン美術館

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。