MAMEなblog ~絵描きな戦記~
下手の横好きで迷走するM∀MEのブログ. ブルブラ攻略有り(なぜ?).オリジナル小説もあります. 絵を載せるために始めたブログだったはずなのだが・・・. 今はもっぱらゲーム製作.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタバレは含みません.

 連続更新したかと思えば連続休載するのがM∀MEスタイル.
 まあ休載期間の方が長いのが問題ですが.
 いつまでも休載しているのもあれなので今日思ったことでも.
 
 <以下ネタバレ含む>という意味の文句を見たことはないだろうか.
 ブログが流行し,本やらゲームやらの感想等を発表する機会が増えた昨今,わりと目にするんではないかと思う.
 だけどこの<含む>というのが納得いかない.
 一般的には密室のトリックだとか,伏線の意味だとかをネタバレという.
 しかし,あらすじは言うに及ばず,台詞や登場人物の名前さえもネタバレと言える.
 ならば,その作品について言及しながらネタバレを含まないというのは難しい.
 
 だけど最近はネタバレ上等な流れがあるように思う.
 本を買うにも,既に人気があるものを選んだり,感想を読んでから買ったり.
 レビューなんかがその最たる物ではないか.
 このレビューもネットワーク社会がもたらしたものだが.
 
 そう考えると,ネタバレをされず,純粋に本やゲームを選ぶことは少ないのではないか.
 まあゲームソフトはちと高いので怖いが(怖いと思っている時点でネタバレ社会にどっぷりなわけだが).
 本くらいは純粋に選ばれることがあってもいいかなあと思う.
 
 となると,<ジャケ買い>は意外と健全というか純粋な買い方だ.
 予備知識もなく,本屋で見かけた物を直感で買う.
 なんとネタバレに左右されていないことか.
 表紙は絵であり,所詮は中身の出来とは関係ないが,中身から何かしらの影響を受けて作られている以上,中身とは関係している.
 表紙で選ぶという行為は間違いではないだろう.
 表紙はデザインであり,客を惹きつけるように作られたものなので騙されることもあるが.
 
 ここまでくると本の帯も危険な存在だ.
 事の起こりとか,台詞が書かれている.
 本を見た瞬間にネタバレしようとしているのだ.
 しかも,本の顔である表紙を隠してしまっている.
 何だか,帯が客の正常な思考を奪う物のような気がしてきた.
 
 ところで,エントリーシートも自分という名の本の表紙だと思う.
 表紙を見せ,いかに中身を見てみたいと思わせるかが勝負だ.
 そんな表紙が書ければ,と思う.
 
 
 全然関係ないけど,この前のロザリオとバンパイア.
 確かバンパイアは水が弱点とかいう設定になってたと思ったんだけど.
 氷が割れて池に落ちてヘクションって.
 ビリビリなるんじゃないの?
 この前はだいぶ苦しそうだったがー.
 それだけ.
 
 
 では,僕がジャケ買いして一番成功した物は終わりのクロニクルだよなあと回想しつつ今日はこの辺で
 水樹奈々で「Astrogation」を聞きながら
 そういえば<音リコ>っていう番組のゲストが奈々ちゃんだった.
 何というか段々違和感なく普通の番組に出るようになった気がする.
 

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

M∀ME

Author:M∀ME
・職業
学生(医療関係のロボットを日々研究中)
・趣味
お絵かき,アニメ鑑賞,読書
・苦手なもの
早起き,勉強,トマト
・好きな言葉
刹那主義(今が楽しければいーじゃん)
・好きな小説
終わりのクロニクル,空の境界,グインサーガ
・好きな歌手
水樹奈々,カーペンターズ,ビートルズ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

回る~回ってく♪

ツ・ナ・ガ・ル!

月別アーカイブ

ラッセン美術館

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。