MAMEなblog ~絵描きな戦記~
下手の横好きで迷走するM∀MEのブログ. ブルブラ攻略有り(なぜ?).オリジナル小説もあります. 絵を載せるために始めたブログだったはずなのだが・・・. 今はもっぱらゲーム製作.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理系

 探し物をしていたらふと森博嗣さんのブログに巡り会った.
 彼は現在進行形の作家さんだ.ラノベなんかとは関係なくごく一般的な,だ.
 実は彼の本は一冊も読んだことがない.高校の図書室で「何で森鴎外の本がこの棚に?」と思ってよく見たら森博嗣だったという想い出を頼りに名前を覚えているだけである.我ながらどこが似ているのかと思うが.
 彼はまた,根っからの理系である.どれくらい理系かというと小学3年生で,分度器を使わずに角度が正確に描ける方法を考えてしまうくらいだ.つまり,水平長さと垂直長さは1対1対応なので角度には固有の比が存在するから,紙に作図をして長さを測り,この比を求める.この表があれば分度器はいらないし,計算にも利用できる.それを先生に見せたらタンジェントの関数表だったという話だ.文系の方にはどう凄いのかわかりづらいかもしれないが,そのあなたがわからないことを彼は理解して行ったのだ.幼少の頃からかなりの理系脳だったことがうかがえる.
 このような内容がブログに点在しているのを見ていると「なぜ小説家になったのか不思議なくらい理系だなあ」と思った.ここに載せた例だけでそう感じた方もいるのではなかろうか.
 だが,どうだろう.理系だと小説家になることは不思議なのだろうか?
 そもそも文系になることが小説家への近道となりうるのだろうか? そこで文学部文学科の友人に尋ねてみた.
「小説家になるのに,ためになる講義は何かある?」
あるにはあるが,実用的なほどの数はないというのが答えだった.
 つまるところ文学部文学科にいったところで,小説家に必要なノウハウは学べそうにないということだ.他の学科は知らないが,文学科より小説家っぽい学科はちょっと思いつかない.
 もう1つわかることがある.
 僕はこの質問をしたときに
「文学部って別にそんな場所じゃないぜ?」
という返事が返ってくることも覚悟していた.確かに僕は理系だが理数系ではないので数学の先生にはなれないのと同じように,文学部を勘違いして捉えているのかもしれないからだ.しかし返答はそうではなかった.つまり文学部の友人も多少なりとも「小説家といえば文学部」理論が頭の中にあるというわけだ.その証拠に,
「小説家なりを目指す人は文学部には多いのではないだろうか. 他の学部よりも文学に触れられるわけだし.そういうサークルもいくつかある」
と言っていた.文学と小説を同じステージに並べるのは私的にはどうかと思うし,そういうサークルならうちの大学にもあるが.
 結局のところ,文学部文学科にいっても小説家に必要なノウハウは学べそうにないことを証明しても,理系だと小説家になることは不思議かどうかの検証にはならないし,そもそも僕と友人の2人の意見ではサンプリングとして不十分だ.
 
 
 そんな考えに行き着いたあなたはきっと理系脳だと思うのです.
 
 
 と,森博嗣さんのブログ口調でやってみましたというところで今日はこの辺で
 検証するときにはこの方が最もらしくていいやね
 

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

M∀ME

Author:M∀ME
・職業
学生(医療関係のロボットを日々研究中)
・趣味
お絵かき,アニメ鑑賞,読書
・苦手なもの
早起き,勉強,トマト
・好きな言葉
刹那主義(今が楽しければいーじゃん)
・好きな小説
終わりのクロニクル,空の境界,グインサーガ
・好きな歌手
水樹奈々,カーペンターズ,ビートルズ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

回る~回ってく♪

ツ・ナ・ガ・ル!

月別アーカイブ

ラッセン美術館

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。