MAMEなblog ~絵描きな戦記~
下手の横好きで迷走するM∀MEのブログ. ブルブラ攻略有り(なぜ?).オリジナル小説もあります. 絵を載せるために始めたブログだったはずなのだが・・・. 今はもっぱらゲーム製作.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は

都民の日らしいですね.
でもそんなの関係ねえ!<挨拶
 
東京都に住んでいようがいまいが我が大学には微塵の影響力もないのです.
てなわけで4限だけ講義受けてきたM∀MEです.
実際家を出た瞬間にちょっぴり後悔しました.なぜこの講義を取ったのかと…….
全然必要ないのになw
しかも昨夜というか今朝は7時までロボコンの書類を作っていたというね.何人もロボコンの呪縛からは逃れられない…….
 
話をちょこっと戻して今日の講義のこと.
自動車工学的なやつで,半分くらいは教授が楽しい方なので取ったんだけど,伝達ミスで後半は違う教授が受け持つというワナ.
しかもその後半の人,専門は交通全般のシステムとか何とかでわろっしゅ.俺達の自動車工学の明日はどっちだ.
そんなカミングアウトがありつつも,やっぱり興味深い講義でした.
気になったのは教授の環境への考え方.
「自然を壊す」とかってまるで人類が地球への侵略者か何かのように言われる昨今.
それは違うのではないかと.
人類は,自動車のエンジンのような人工エネルギーを自分の為だけに使わせることができる生物であり,そのように進化した,未だ自然の一部なのではないかと.それが結果として地球を壊すとしても.逆に地球を壊すわけにはいかないという危機感も併せ持っているわけですが.
これだけだと何が言いたいのかよくわからんですが,結局は「侵略者」としてではなく,「そう進化してしまった生物」としてどう環境を守るのかを考えないと議論が破綻しますよ,と.
森を切り開き,舗装し,風の流れさえ変えるような高層ビルの,クーラーガンガンかかった一室で「何か木を切るとマズいらしいぜ」とか言ったところでそりゃ発展中の国々は木切るっちゅーねん.
「中国辺りがそろそろ自動車大量に使い始めそうだが燃料とか二酸化炭素ヤバいからやめてくれないか」とか歩いて5分のコンビニに車で行くような奴が言ったところでそりゃ誰も聞かないだろう,と.
 
この話を聞きながら思ったのは,前から僕が核兵器の話が出るたびに思ってたことと同じだなあってこと.
核兵器持つな作るなと言ったところで,その本人が死ぬほど持ってんだから説得力なんて欠片程もないよね,と.
だから日本がもっと声を大にして訴えればいいと思うんだけど,所詮はアメリカが僕らのロックンロール・ヒーロー.
 
とか思ってたら教授の話も核(と言っても原発ですが)に話が飛び火.
原発事故が起きるたびに「それ見たことか.やっぱり原発は危ないからダメだ」とか言われるけれど,ホントにそんな考えでいいのか.
人間とサルの違いは何かと問われれば,それは(あくまで一例だが)火をコントロールできることだ.
だが,火をコントロールできるようになるまでにはどれだけ大勢が焼け死に,火傷を負い,家屋を失ったことか.
その度に「火は危ないから使うのをやめよう」と我々の先祖は言ったのか.
それは大局的に見れば当然否だ.
それと同じ事が原発にも言えるのではないか.
そういう話でした.
キーワードは,料理するために火が必要であったように,「原発の必要性」だと思います.
 
とまあ無駄に長くなってしまった.
しかしながらこれから先,自分の意見を発表したり文にしたりする機会も増えてくると思うので,練習及びメモ代わりにちょくちょく思ったことをつらつらと書いていこうかと思います.
何の面白味もない文章ですまん!
 
 
では,これで1500文字程度という意外な短さに驚愕しつつ今日はこの辺で
支離滅裂文だから一つのテーマに集めたら900文字くらいだろうなあ
 
追伸
今日からD.C.Ⅱですよ.

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

M∀ME

Author:M∀ME
・職業
学生(医療関係のロボットを日々研究中)
・趣味
お絵かき,アニメ鑑賞,読書
・苦手なもの
早起き,勉強,トマト
・好きな言葉
刹那主義(今が楽しければいーじゃん)
・好きな小説
終わりのクロニクル,空の境界,グインサーガ
・好きな歌手
水樹奈々,カーペンターズ,ビートルズ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

回る~回ってく♪

ツ・ナ・ガ・ル!

月別アーカイブ

ラッセン美術館

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。